マグネカルD

サロンがおすすめする美容と健康のサプリメント。
世界が認める、高品質のサプリメントをお試しください。

何故ユサナ[USANA]なのか!?

こんな方におすすめ

●いつまでも丈夫な骨を維持したい方
●ずっと自分の歯で食事を楽しみたい方
●イライラやしやすい方
商品名称:マグネカルD [カルシウム、マグネシウム、ビタミンD含有食品]
内容量:122g(112粒)/1ボトル
¥2700
ご購入/お問合せはこちらから〔24時間受付中〕

製品情報

日常的に不足しがちなミネラルを毎日コツコツ補給

マグネカルDを愛用された方の声
◎「骨折した時も治りが早く、お医者さんが驚いていました」
◎「以前ほどイライラしなくなり、気持ちが安定している」
◎「『歯が丈夫だね』と歯医者さんから褒められた」

マグネカルDはここが違う
毎日の生活の中でも耳慣れた栄養素のはずの「カルシウム」ですが、 日本人の多くが国の必要摂取量を満たしていないことも事実です。カルシウムは年齢を重ねるにつれ吸収しづらく、骨から流出しやすくなってくるため、効率的かつ定期的な補給が重要です。また、吸収効率を上げて体内補給を促進することが難しい栄養素だとも言われています。市場に沢山あるカルシウム製品の中から、吸収率を向上させる製品を見極めなければなりません。
マグネカルDで健康な骨を保持し続けましょう。

なぜマグネカルDなのか
成人のからだに含まれるカルシウムはおよそ1.2kgといわれています。カルシウムはからだを形づくる大切な栄養素であるだけにとどまらず、他にもさまざまな働きをしています。カルシウムの補給は、健康を維持し、生活の質を高める1つの鍵なのです。摂取したカルシウムが効率よく吸収されるには、そのための栄養素が必要です。マグネカルDには体内の含有比率は0.05%と微量ですが、必須ミネラルの一つであるマグネシウムやビタミンD3をバランスよく組み合わせて、カルシウムの吸収を向上させるように作られています。この総合的な配合が、年代を問わず、健康維持に役立ちます。

カルシウムは日本人にとって不足している栄養素です
日本の水は軟水でカルシウムの含有率が低いため、植物のカルシウム分も硬水の欧州などに比べて少なく、伝統的な和食にも乳製品が多くありません。厚生労働省による1日あたりのカルシウム摂取上限値は2,300mg(約牛乳2リットル)。これは上限値というより安全基準値という意味合いが強いのですが、実際の日本人の平均カルシウム摂取量は約500mg、1日あたりの最低必要摂取量と言われる600mgさえ下回っています。

ビタミンCとビタミンD
骨の元気を考えるとき、カルシウムと同時に摂ることが望ましい成分を挙げてみましょう。
ビタミンDは腸でのカルシウムの吸収を促進し、骨への沈着を助けます。ビタミンCは骨や筋肉の結合にかかせないコラーゲンの生成に必要な成分です。 ビタミンC、Dはヘルスパックに配合されています。

マグネカルDで健康な骨を
製品成分表
栄養成分表示:4粒(4.3g)当たり
エネルギー 1.48kcal
たんぱく質 0.08g
脂質 0.04g
炭水化物 1g
ナトリウム 11.3mg
カルシウム 400mg
マグネシウム 400mg
ビタミンD 25μg